加齢臭を防ぐ方法とは?

夫の臭いを無臭にするならこの石鹸です↓↓↓

加齢臭を根本的に防ぐ方法とは?

加齢臭対策

年齢を重ねることで臭いだす「加齢臭」

 

あの据えたようななんとも言えない臭いは、できれば無くしたいですよね。

 

我が家でも夫の加齢臭がかなりなものになってきて、子どもたちからも「臭い」なんて言われて、へこみまくっていました。

 

現在は加齢臭を無くす石鹸のおかげで以前のような臭いはなくなりましたが、旅行先や出張などでその石鹸を持参するのを忘れた時のことを考えると

 

「もともとの体質を改善していかなければ」

 

という気持ちになっています。なんだかんだ言っても、愛する夫が他人から臭いと思われるのは嫌ですからね。

 

そこで、加齢臭の原因と対策について調べてみました。この加齢臭対策でどんなときでも臭くない夫に仕上げたいと思います(笑)

 

まず加齢臭の原因から。

 

ノネナールという物質のせいで臭うわけですが、この根源は「過酸化脂質」だと言われています。つまり脂質が酸化することで加齢臭が起きるというわけです。

 

確かに加齢臭のあの臭いは「油が腐ったような臭い」ですから、体内の脂質が酸化することで起こるというのはよく理解できます。

 

では、この過酸化脂質を出さないようにするにはどんな方法があるのでしょうか?

 

過酸化脂質を出さない方法

 

食生活を見直す

 

動物性たんぱく質や脂質を控える。
肉ばかり食べているとか、揚げ物ばかり食べるのは当然よくないので、控えるようにする。

 

また、脂肪を体外に排出する効果のある「緑黄色野菜」を積極的に食べるようにする。

 

お酒や香辛料はノネナールを発生させる活性化酸素を活発化させるので避ける

 

ストレスをためない・解消する

 

ストレスによって余分な皮脂が分泌されたり、生理機能を低下させるのでストレスを溜めないようにする。

 

またストレス解消方法を見つけておき、定期的にそれを実行する。運動や旅行などなんでも良いが、食べることでストレス解消するのはやめたほうが良い。

 

・・・というような感じです。

 

ご主人の加齢臭にお悩みなら、ぜひ参考にしてみてください。