オルゴール療法とアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の治療〜オルゴール療法

オルゴール療法

アトピー性皮膚炎の患者さんには、神経質であったり、気にしすぎる性格だったりという人も少なくないようです。

 

周りの知人を思い出しても、性格的におおらかというかおおざっぱというか、ポジティブシンキングな人でアトピーという人は、なるほど見当たらないような気がします。

 

もちろん、それはすべてではないのですが、そういう傾向があるというのは否めない事実かもしれません。

 

そこで、アトピー性皮膚炎を改善させるための治療方法として「メンタルケア」というものもあるのです。

 

免疫力や自然治癒力を高めることでアトピー性皮膚炎か軽快することはわかっているので、脳の自律神経とホルモンの分泌を正常するために使われるのが「オルゴール」なのです。

 

オルゴールから発生される低周波と高周波が関係しているようなのですが、これらが脳幹の血流を促し自律神経系やホルモンの分泌を正常化する働きがあるのだとか。

  1. オルゴールを聴く
  2. リラックス効果があるので副交感神経が優位になる
  3. 末梢神経から血液中にアセチルコリンという化学物質が流れることでリンパ球を多く作り出し血液循環を高める

ざっくり説明するとこういう流れだそうです。

 

オルゴールを聞くだけですから、当然薬などの副作用もなく、安心安全に治療できますので画期的な方法として注目されているようです。

 

オルゴール療法のCDなどもいろいろと発売されているので、自宅でも治療できるのが便利でいいですよね。

 

ただ、選ぶときに注意してほしいのは、脳幹をきちんと刺激できる音源を選ぶということです。

 

3,75ヘルツから10万ヘルツの周波数があること

 

これは外せない条件です。最も効果的な楽曲はパッヘルベルのカノンということなので、最初はこの曲のCDを使うようにしましょう。

 

体質改善に半年、その後1年程度かけて徐々にホルモンの分泌が正常になっていくということです。気長に諦めずにやってみてください。

 

もちろん、その期間もスキンケアは忘れずに!シュガースクラブなどで保湿を忘れないようにしてくださいね。

 

私のアトピー肌が大きく改善しました!

↓↓↓↓↓

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』</a><img src=